専任媒介契約の特典

投稿者: | 2017.04.12

不動産仲介業者にとっては、確実に自分の会社で売る事ができる保証のない一般媒介よりも、確実に自分の会社で売る事ができる専任媒介契約の方がメリットが絶対的に大きくなっております。その為、どこの不動産仲介業者でも専任媒介契約をすすめてきます。しかし、不動産を売却しようと思っている方にとっては、専任媒介契約は、その不動産会社一社に任せる事によって、売却金額であったり、売却期間が上手くいかない可能性もあります。その為、どうしても専任媒介契約に躊躇してしまう方が大半となっております。特に金額が金額なだけに、どうしても慎重になってしまうのは仕方のないことだと思います。

その為、不動産仲介業者の中には、専任媒介契約をすることで、売却希望者にとって嬉しい特典を設けている会社も増えて来ております。特典の中でも特に多いのが、一定期間内に物件の売却が決まらなかった場合には、仲介業者が決められた金額でしっかりと買い取りますという契約を追加しているケースです。特に転勤などで次の家を早々に決めなければいけないような場合には、売却までの期間をダラダラと延ばしている事は、とてつもなく大きなデメリットになりかねません。双方にメリットのある契約があるので今の家を売らなければ次の家が買えない場合などは、これは売主にとっても非常に大きいメリットとなります。


参考:専属専任媒介VS専任媒介VS一般媒介|私に有利な契約はどれ?